ドライヤーを使うタイミングはいつがベスト?

query_builder 2021/08/25
コラム
7

「ドライヤーを使うタイミングはいつが良いのだろう」という疑問をお持ちではありませんか。
なるべく髪を傷めたくないと考えているのなら、ドライヤーを使うタイミングも気になりますよね。
そこでドライヤーを使うのに良いとされるタイミングについて分かりやすく紹介します。
ヘアケアに興味をお持ちでしたら、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

▼ドライヤーを使うタイミング
シャンプーをしたら放置をせず、タオルドライをしてから早めにドライヤーで髪を乾かしましょう。
自然乾燥は髪が痛む原因となってしまいますので、おすすめできません。
髪は濡れているとキューティクルが開いた状態になってしまいます。

ただしドライヤーの使い過ぎも髪が痛む原因となるので、要注意です。
頭皮からドライヤーを10~20センチほど離し、まずは温風で髪を乾かしてください。
根元が乾いたら、冷風で仕上げるとパサつきを防げます。
自然乾燥させていないのにダメージが気になるなら、ドライヤーを使うタイミングや方法を見直してみましょう。

▼まとめ
ドライヤーを掛けずに長時間放置したり、自然乾燥させたりすると、髪が痛む原因になってしまいます。
シャンプーをしたら早めにドライヤーを使って髪を乾かしてくださいね。
熊本市で髪のダメージケアを考えているのなら、技術が高いスタイリストが在籍する美容室「salon de DESC」がご相談を承ります。
髪の悩みに合った施術メニューを取り揃えておりますので、ぜひご利用ください。

NEW

  • リンスとコンディショナーにはどんな違いがあるの?

    query_builder 2021/10/15
  • リタッチカラーとはどんなメニュー?

    query_builder 2021/10/08
  • ぺたんこ髪をふんわりさせるにはどうすれば良いの?

    query_builder 2021/10/01
  • ヘアケアにはどのような種類があるの?

    query_builder 2021/09/28
  • ヘアカラーの色選びはどうしたら良いの?

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE