タオルドライの正しいやり方について

query_builder 2021/08/17
コラム
5

「タオルドライにも正しいやり方があるのだろうか」とお考えではありませんか。
正しいやり方が分からず、自己流になっている方も少なくありませんよね。
そこで、タオルドライの正しいやり方について解説します。
やり方が分からないと感じているのなら、ぜひ読んでみてくださいね。

▼タオルドライの正しいやり方
ドライヤーの前にタオルで水分を吸収するのが、「タオルドライ」です。
タオルドライの正しいやり方は、以下の通りとなっています。

・乾いたタオルで頭を包んで根元の水分をタオルに吸収させる
・襟足や耳の後ろなどの水分を優しく拭き取る
・タオルをたたみ、毛束を挟んで毛先の水分を拭く

濡れている髪はダメージを受けやすい状態となっています。
タオルドライをする時は、強く擦ったり、絞ったりしないよう注意が必要です。
吸水性の良いタオルを使用すると、短時間でタオルドライを済ませられます。
機能性の高いタオルも販売されていますので、ぜひ活用してみてくださいね。

▼まとめ
髪にダメージを与えたくないと考えているのなら、シャンプー後は手早くタオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。
しっかりとケアしていてもダメージが気になっているであれば、美容室でのトリートメントもおすすめです。
熊本市で髪のダメージケアを考えているのなら、技術の高い美容室「salon de DESC」がご相談を承っております。
カラー・パーマ・増毛サポートなど幅広く対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • リンスとコンディショナーにはどんな違いがあるの?

    query_builder 2021/10/15
  • リタッチカラーとはどんなメニュー?

    query_builder 2021/10/08
  • ぺたんこ髪をふんわりさせるにはどうすれば良いの?

    query_builder 2021/10/01
  • ヘアケアにはどのような種類があるの?

    query_builder 2021/09/28
  • ヘアカラーの色選びはどうしたら良いの?

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE