乾かし方を工夫して髪のダメージを防ごう

query_builder 2021/11/01
コラム
21

「実は髪の乾かし方が分からない」と悩んでいる方はいらっしゃいませんか。
ドライヤーを使ってはいるものの、正しい髪の乾かし方が分からないという方は意外と多いものですよね。
髪の乾かし方を工夫するとダメージを抑えられますので、ぜひ試してみましょう。
ここでは髪の乾かし方について解説しますので、興味をお持ちでしたらぜひチェックしてみてくださいね。

▼髪の乾かし方について
髪は以下の手順で乾かすのがおすすめです。

・タオルドライをする
・強めの温風で根元を乾かす
・弱めの温風で髪を整える
・冷風で仕上げをする

髪を洗ったら、まずは早めにタオルドライをしてドライヤーで乾かしましょう。
強めの温風は根元を乾かすために使います。
根元が乾いたら、弱めの温風で髪を整えてください。
さらに冷風で仕上げをすると、整えた髪をキープしやすくなります。
ドライヤーを使う時は、同じ場所に宛て続けないようにするのがポイントです。
また熱によるダメージを防ぐために、髪から10~20センチ程度離して使うようにしましょう。

▼まとめ
髪へのダメージを抑えたいと考えているなら、ドライヤーの使い方にも工夫が必要です。
「髪の乾かし方が良く分からない」という方は、ぜひ紹介した方法を試してみてくださいね。
熊本市の美容室「salon de DESC」では、髪の悩みに対する相談を承っております。
それぞれの目的に合わせて選べる施術メニューをご用意しておりますので、ぜひ1度ご利用ください。

NEW

  • 寝癖の直し方と防ぎ方について

    query_builder 2021/12/01
  • 縮毛矯正とストレートパーマの違い

    query_builder 2021/11/22
  • 湿気による髪のうねり対策は何をすればいい?

    query_builder 2021/11/15
  • セルフで枝毛をカットする時のポイントについて

    query_builder 2021/11/08
  • 乾かし方を工夫して髪のダメージを防ごう

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE